■試乗をご希望のお客様はバイクに乗れる装備でお越しください。
■事前にご連絡(電話もしくはメールで結構です)頂けると助かります。
■ヘルメットとグローブもお貸出可能ですが、サイズに限りがございます。
  事前にお問い合わせください。またご自身のものをお持ちの方はご持参頂くことをお勧めいたします。
■初めてのご試乗等で不安な方は先導も可能ですのでお気軽にご相談ください。

■基本的には日中のご試乗とさせていただきます。

 
     
 
     
StreetTwin (ジェットブラック

この度デビュー以来初めての大きなモデルチェンジを果たした
クラッシックモデル。とはいえStreetTwinはあえて
Bonnevilleの名を冠せず、全く新しいモデルとなっております。
水冷エンジン、ABS、トラクションコントロールライドバイワイヤを採用し
燃費は以前のBonneville系900ccエンジンと比較し37%も向上。
その為タンクもスリム化が実現し、車重もとても軽くなっております。
とても水冷エンジンとは思えない造形と270度クランクの鼓動、
力強いサウンドを是非体感してください!
 
     
T120 (クランベリーレッド/アルミニウムシルバー)


排気量が1200ccへとアップしました。
水冷エンジン、ABS、トラクションコントロール、ライドバイワイヤ、
モード切替2段階、グリップヒーター、センタスタンドを採用し
Exサウンドも重厚でとても耳触りの良い音です。
フロントブレーキも1200ccに併せてダブルディスクになりましたので
良い音で気持よくよく走り、よく止まる、格好いいバイクです。
     
ThruxtonR (ディアブロレッド)


Thruxtonも排気量が1200ccへとアップしました。
水冷エンジン、ABS、トラクションコントロール、ライドバイワイヤ、
モード切替3段階を採用し、
フロントフォークはSHOWA製ビックピストン倒立フォーク、
リアにはオーリンズピギーバックタイプサスペンションを装備。
フロントブレーキはブレンボを採用し、タイヤもバイパワーに耐えうるハイグリップタイヤを装着しています。
これぞ現代のカフェレーサーです。ぜひ味わってください!
 
     
TigerExplorer XCA(クリスタルホワイト)

久々にモデルチェンジを果たしました。
ウインドシールド効果を更に増し、従来のABS、トラクションコントロール、
クルーズコントロールはもちろんのこと、コーナリングABSや
トライアンフセミアクティブサスペンション(モデルによります)
満載時の悪路での発進を助けるヒールホールドコントロール(モデルによります)
など多数装備しております。この車両さえ有ればどこまででも冒険できる1台
です!

 
     
Tiger800XCx (ファントムブラック

ウインドシールド効果、積載性ともに高いTiger800シリーズがモデルチェンジ。
従来のABSはもちろん、トラクションコントロール、クルーズコントロール
インジェクションマッピングの選択、モード切替等の電子デバイスを
多数装備しております。アクセルもライドバイワイヤーとなりましたので
より快適な走行をお楽しみいただけます。

Tiger800XRx Low (カスピアンブルー)

ウインドシールド効果、積載性ともに高いTiger800シリーズがモデルチェンジ。
従来のABSはもちろん、トラクションコントロール、クルーズコントロール
インジェクションマッピングの選択、モード切替等の電子デバイスを
多数装備しております。アクセルもライドバイワイヤーとなりましたので
より快適な走行をお楽しみいただけます。またLow仕様はシート高が
760mm-780mm(2段階調整)ととても低く設定されています。
 
     
StreetCup
(レーシングイエロー/シルバーアイス)

ストリートツイン同様の900CCエンジンを採用。
メリハリの有るエンジンフィールと歯切れの良く勇ましいサウンド、
扱いやすいサイズのカフェレーサースタイルは
乗っていて爽快感を味わって頂けます。
ハンドルもあえてスワローハンドルにすることでカフェレーサー特有の
ポジションの心配を払拭しています。ABS、トラクションコントロール、
ライドバイワイヤ、トルクアシストクラッチはもちろん標準装備。
Bonneville T100
(エイジャンブルー/ピュアホワイト)

ストリートツイン同様の900CCエンジンを採用。ストリートツイン譲りのメリハリ
のあるエンジンフィーリングは残しつつ、ストリートツインよりも少々ゆったりと
乗れるモデルです。スポークホイール採用や手の込んだエンブレムは
クラッシックらしさ際立たせます。
ABS、トラクションコントロール、ライドバイワイヤ、トルクアシストクラッチはもちろん標準装備。



SpeedTripleR(クリスタルホワイト) 
トライアンフのアイコン的存在のSpeedTriple。
今回のモデルチェンジでは、電子デバイスを多数装備してきました。
トルクフルなエンジンは従来同様乗ることの楽しさを感じさせてくれますが
シャシー全体は以前にも増して軽快感のある仕上がりとなっています。
ハイパワー、ハイトルクのストリートファイターですが、走行レンジを選ぶことなく
オールマイティーに楽しんでいただけます!
 
   
StreetTripleRx(マットアルミニウムシルバー

Daytona675と同じ流れを汲む3気筒675ccエンジンは
ネイキッドモデルながらスーパースポーツのような走りもかなえてくれます。
アップライトのポジションはどんな条件下でも体を自由に使える為
状況を選ぶことなく満足いく走りをして頂けることでしょう。
StreetTriple85が85Psなのに対して、こちらはフルパワー104Ps
前後サスペンションはフルアジャスタブルでフロントブレーキは
ラジアルマウント4ポッドを採用。
reet Triple85ABS(コスミックグ





展示車

  
 

06'Bonneville(ブラックエディション)

    

車両価格     ¥1,543,500−

展示販売車